クリスマスケーキ

ニュートリションライナーV3 栄養計算編

日本食品標準成分表2020年版(八訂)準拠のカロリー計算ソフトです。一品食品と組合わせメニュー(弁当や総菜など)に対応しています。総量、1食あたり、基準量(g)あたり、すべての計算が可能です。

<バージョンアップまたは再インストールの皆様>

インストール用プログラムは バージョン情報 をご確認のうえお手続きください。本ソフトは ニュートリションライナー2015 食品開発編 の保存データを引き継ぐことができます。

このページでは以下の内容をご案内しています。

食品メーカー、中食、外食業の栄養価計算(食品開発)をしっかりサポートします

ニュートリションライナーV3 栄養計算編 は一品の食品と組み合わせメニューの栄養価計算を行うソフトです。食品業界の皆様に幅広くご利用いただいています。

日本食品標準成分表2020年版(八訂)の18食品群、2,400超の食品データをもとにカロリー、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウムなど、全栄養素の中から必要な栄養素を選んで栄養価計算を行うことができます。

ご利用実績

食品メーカー 食品卸業 パン屋さん お弁当屋さん お惣菜屋さん お豆腐屋さん 蒲鉾屋さん 和菓子屋さん 洋菓子屋さん  お餅屋さん アイスクリーム屋さん 居酒屋さん 食堂 割烹 洋食レストラン 旅館 ホテル 福祉作業所 道の駅 学校(農業系) 自治体(農業系) 一般(個人)の方 ほか

カリウムやリン、オメガ脂肪酸など食事コントロールの気になる栄養価も簡単にチェックできます

ニュートリションライナーV3 栄養計算編 にはあらかじめ一般的な食品をサンプルとして多数収載しています。これらを活用してエネルギーをはじめカリウムやリン、オメガ脂肪酸(DHA、EPA、アラキドン酸(ARA))など、食事コントロールの気になる栄養価も簡単にチェックすることができます。

栄養価計算はとても簡単、すぐに実践できます

食品(料理)の作成は食品材料の選択と正味量を設定するだけです

簡易食品材料検索機能で簡単に料理作成

簡易食品材料検索機能で簡単に料理作成

食品の作成は一つひとつの食品材料を設定し、正味量または準備量を入力して行います。食品材料をすべて設定することで一つの食品が完成します。

食品材料の設定方法は食品番号の直接入力、文字列検索による選択、さらに食品群からの抽出の3とおり、状況に応じて自由に使い分けることができるため作業効率のアップが期待できます。

食品(料理)の参照作成も簡単に実現、近似食品の食品材料を活用して面倒な食品作成の手間を縮小できます

食品や組み合わせメニューの参照作成も簡単です。近似のサンプル食品や自身で登録済みの食品をもとに参照作成を行うことができます。すでにあるものを使って作業効率をアップします。

食品(料理)の保存は無限数、作成した食品はフォルダで分かりやすく管理できます

食品はフォルダに分けてわかりやすく管理

食品はフォルダに分けてわかりやすく管理

新規作成や参照作成により保存できる食品の数は無限数です。Windowsと同様にフォルダに分けてわかりやすく管理ができ、検索機能も充実しています。食品管理に最適です。

オリジナルの食品材料は ”ほぼ無制限” に追加登録できます

食品開発に欠かすことのできないオリジナル食品材料は、ほぼ無制限(50,000件以上)に追加登録できます。また、既存の食品材料も名前、栄養素、すべて修正登録が可能です。

総量計算のほか1食あたりとグラムあたり、いずれの栄養価計算もできます

1個当たりと基準量当たりの栄養価を確認

1個当たりと基準量当たりの栄養価を確認

食品または組み合わせメニューを作成したら、食品明細表、セットメニュー明細表等により 1食あたりの栄養価と 基準量(g)あたりの栄養価を栄養素ごとに確認することができます。

一品食品のほか組合わせメニュー(お弁当、定食、コース料理 など)の栄養価計算もできます

食品を組み合わせて組合わせメニュー作成

食品を組み合わせて組合わせメニュー作成

組み合わせメニューは、一つひとつの食品を食品ライブラリから選んで組み合わせます。組み合わせた食品は比率指定により小さくすることができます。

<食品の比率指定について 例>

和風弁当にひじきの煮物を入れる場合、食品ライブラリからひじきの煮物を1人分入れますが、お弁当のサイズとしては大きすぎるため、40%のサイズに変更します。

調理方法等のメモも可能、レシピ管理ソフトとしてもご利用いただけます

一つひとつの食品には自由にメモを登録することができます。登録したメモは食品材料表で食品材料、正味量と一緒に出力されます。

8パターンの帳票で栄養価計算を支援します

ニュートリションライナーV3 栄養計算編 は以下の帳票を出力します。

  • 食品明細表
  • 食品材料表
  • 栄養価一覧表
  • セットメニュー明細表
  • 食品群別集計表
  • 糖尿病交換表
  • 腎臓病交換表
  • 材料一覧表

ソフトの概要と製品版ライセンスの価格

名称ニュートリションライナーV3 栄養計算編
製品版ライセンス

価格(税込み)

● PCフリーライセンス:33,000円(同一法人(団体、屋号)において、複数のPC(台数無制限)でご利用いただけます。)

● 1PCライセンス:7,150円(1台のPC限定でご利用いただけます。)

※ 1PCライセンスにはPC交換時用の予備ライセンスが1PC分付属します。予備ライセンスのご利用は本ライセンスご導入から6か月経過後より可能となります。

動作環境Windows10  Windows8.1

※ インターネット接続は不要です。

ADOBEREDER帳票の出力は Adobe®Reader®によって行います。ご利用中のパソコンにインストールされていない場合は、右のボタンをクリックして無料ダウンロードしてください。

※ Adobe®Reader®はアドビシステムズ社の米国および各国での商標、または登録商標です。 

※ Windows7 でのご利用につきましては、マイクロソフト社のサポート終了に伴いましてインターネット接続環境でのご利用は適応外とさせていただきます。

※ This software is Japanese version only.

収載データ日本食品標準成分表2020年版(八訂)(文部科学省)

日本食品標準成分表2020年版(八訂)脂肪酸成分表編(抜粋)(文部科学省)

※ DHA、EPA、アラキドン酸の計算に対応しています。

※ オリジナルの食品材料は件数を気にすることなく追加登録可能です。

外部データの

読込み

● BASIC-4 for Windows(弊社にてデータ変換を行います)

● 施設向け給食管理システム「桔梗」(弊社にてデータ変換を行います)

● 保育園向け給食管理システム「りょうかんさん」(弊社にてデータ変換を行います)

● ニュートリションライナー Ver.1.0 、Ver1.1(弊社にてデータ変換を行います)

● ニュートリションライナー2015(インストール時にデータ変換を行います)

ラベル印刷ソフトのご紹介

食品ラベル印刷ソフトをご紹介いたします。詳細につきましては下記の企業に直接お問い合わせください。

ソフト名: タックシールを使って簡単印刷

食品ラベル職人(株式会社エスシーエム)  URL: https://www.scmcorp.co.jp/s-label/

まずは無料でソフトをお試しください

ニュートリションライナー をご利用いただくためのお試しセットは無償にてご提供しています。お試しセットの内容やお試し期間については ご利用ガイド でご案内しています。

お試しセットをダウンロードする場合は

お試しセットをダウンロードする場合は以下のボタンをクリックしてお進みください。

「お試しセットのダウンロード」ページへ

お試しセットのCDをお申込みの場合は

お試しセットのCDをお申込みの場合は以下のボタンをクリックしてお進みください。数日以内にお届けいたします。

「お試しセットのCDお申込み」ページへ

バージョン情報

ニュートリション ライナー は、お客様からのご意見やご要望にお応えして予告なく機能の追加等を行う場合があります。

バージョン更新内容備考
Ver.3.1.1.45高DPIディスプレイ(4Kディスプレイ)でのご利用が「ディスプレイの設定」を変更せずにご利用いただけるようになりました。

不具合(追加材料を使用した場合、無関係な材料が挿入される場合がある)を修正しました。

ご案内中です。

バージョンアップについて

Ver.3.1.0.44起動の高速化を行いました。
Ver.3.1.0.43以下の食品材料の欠落を修復しました。

08001 えのきたけ 生

08002 えのきたけ ゆで

Ver.3.1.0.42日本食品標準成分表2020年版(八訂)に対応いたしました。

ソフトの名称を 食品開発編 から 栄養計算編 に変更いたしました。

Ver.3.0.0.37

(食品開発編)

食品材料情報の不正データを修復しました。
Ver.3.0.0.33

(食品開発編)

エクスポートの不具合(準備量の値について)を修正しました。
Ver.3.0.0.30

(食品開発編)

食品材料データ一覧表の出力機能を追加しました。
Ver.2.0.5.22

(食品開発編)

インポートの不具合を修正いたしました。

ご案内中です。

再インストールが必要な場合等、ご連絡ください。メール添付にてお送りいたします。

 

Ver.2.0.5.11

(食品開発編)

帳票に1食あたりの行を、さらに関連の出力を追加しました。また、メッセージボックスの”×”動作における一部不具合を修正、またボタンの配置等を変更しました。