ヘルスケアイメージ(サラダ)

食事管理と栄養評価のヘルスケアソフト ニュートリションライナー 栄養分析編

このページでは ニュートリションライナー 栄養分析編 の機能概要についてご案内しています。医院・クリニック 学校(文教) 保健所・保健センター 食品メーカー 食品卸業などの皆様におすすめのソフトです。

『ニュートリションライナー』シリーズ 共通のアピールポイントは トップページ において、ソフトの価格と動作環境については ソフトの概要と価格 においてご案内しています。

ニュートリションライナー 栄養分析編 は栄養計算と栄養評価を簡単操作で実現する食事管理ソフトです

ニュートリションライナー 栄養分析編は、個人の食事記録と栄養摂取状況等を表やグラフで出力します。

以下の3つの機能で食事管理をサポートします。

● 食事の管理

基本情報

基本情報設定画面

基本情報は身長、体重、生活強度などの基本データと、食事摂取基準、栄養摂取目標で構成しています。

食事摂取基準と栄養摂取目標は栄養摂取状況の評価で用いられ、それぞれの値は必要に応じて変更が可能となっています。また、一日当たりの食事の重み(昼食のみ等)も割合(パーセント)を設定することで、柔軟な栄養評価が可能となっています。

 

食事記録

食事記録登録イメージ日々の食事記録は料理を作成して登録するか、料理ライブラリから検索して登録します。

一日の食事は朝食、昼食、間食、夕食に分割しており、栄養評価対象の献立をそれぞれ登録します。なお、昼食のみの場合や間食を除く場合などは、基本情報で設定した ”一日当たりの食事の重み” により柔軟な組み合わせが可能です。

栄養摂取状況評価

基本情報と食事記録をもとに栄養摂取状況を出力します。

◇栄養摂取状況

栄養摂取状況評価画面食事摂取基準に対する栄養摂取状況の評価を出力しています。棒グラフは栄養摂取状況に応じてグラフカラー(不足の心配ややあり、摂取過多等)を設定しています。

◇栄養摂取目標到達度

栄養摂取目標到達度画面栄養摂取目標と栄養摂取状況を数値とレーダーチャートで出力します。

◇栄養バランス評価

PFCバランス画面エネルギー摂取比、栄養素摂取比を数値で、PFCバランス評価をグラフで出力します。

● 一日の献立の保存と活用

献立ライブラリ画面献立ライブラリは一日単位の献立を管理するライブラリです。

日々の献立を保存しておく場合や、一日ごとの栄養評価を行う場合に有効となります。

献立ライブラリのファイルはインポート・エクスポート機能により、Windows管理下のファイルとして任意の場所に入出力ができます。複数のPC間でのファイル共有や、メールの添付ファイルとして送受信することができます。

● 作成した料理の保存と活用

料理ライブラリ画面料理ライブラリは単品の料理を管理するライブラリです。

サンプル料理が登録されていますので、初期ご導入時の料理作成の参考にしていただくことができます。

料理ライブラリのファイルはインポート・エクスポート機能により、Windows管理下のファイルとして任意の場所に入出力ができます。複数のPC間でのファイル共有や、メールの添付ファイルとして送受信することができます。

出力できる帳票

ニュートリションライナー 栄養分析編 は以下の帳票を出力します。

  • 食品群別集計表
  • 糖尿病交換表
  • 腎臓病交換表
  • 栄養摂取状況(総括)
  • 栄養摂取目標到達度
  • 献立明細表
  • 料理明細表
  • 料理材料表

各帳票のサンプルは ”栄養分析編_帳票サンプル集” をご覧ください。

バージョン情報

ニュートリション ライナー は、お客様からのご意見やご要望にお応えして予告なく機能の追加等を行う場合があります。

更新履歴

バージョン更新年月日更新内容
ご案内中Ver.2.0.6.142020年5月12日初版

 

無料ダウンロード

ニュートリションライナー 栄養分析編はインストールの日から30日間無料でご利用いただくことができます。

※ インストールの際、Windows のセキュリティ機能により「WindowsによってPCが保護されました」と表示される場合があります。この場合は ”詳細情報” をクリックしてお進みください。

試用版ソフトをCD(無料)でお申込みの場合は

試用版ソフトのCDをお申込みの場合は以下のボタンをクリックしてお進みください。

「試用版CD申込み」ページへ